社内でしたい仕事をするための方法は一つしかない

社内インフラを整え業績向上につなげる実務コンサルティングサービス

社内でしたい仕事をするための方法は一つしかない

入社し、配属された部署が気に入らなかった場合

 

文句を言い続けてやる気ないマイナスパワーを振りまく社員と

いい意味で諦めて、仕事を一生懸命こなし、結果を出す社員と

ほとんどはこの2つに分かれます。

 

面接の際に聞いた話と違う。。。とうのはよくある話です。

それは、会社が嘘をついた、のではなく、会社の認識を面接時に話しているはずです。

その認識がお互いに違った、 ただそれだけです。

 

社員は、会社の文句を平気で言う

会社は、社員の文句を言えないし、クビにもできない

不公平ですよね。。。 お互いの認識が違っただけなんですから

 

解決方法は2つ

①退職する

②配属された仕事で結果を出して、自分の希望する部署への異動届と共に

その部署に移るとどういう風に会社に貢献できるかを、会社が納得できるように伝える

結果を出した人の意見に会社は耳を傾けるし

傾けてもらえない場合は、その結果が大した事ないか、社員の意見を聞かない会社か。

 

人生には色んな選択肢があって

仕事で結果をだした人には、どこの会社に行っても通用する考え方 という最高のスキルを手にしています。

ですので、仕事で頑張ったからこそ選べる人生があるのです。

 

一方で、本当に未熟な経営者もいますし、理不尽な会社もあります。

 

選ぶのは、自分です。

今の会社で頑張る

という選択をするのであれば、今の仕事で結果を出してしたい仕事ができるように戦略を練る(笑)

そのほうが、人生楽しい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright ©  FREE CREATE All Rights Reserved.