電気工事業D社② 仕事の目的は何か?という視点を教えて、1か月で完了

社内インフラを整え業績向上につなげる実務コンサルティングサービス

電気工事業D社② 仕事の目的は何か?という視点を教えて、1か月で完了

①はこちら

当初からそんなにすることない、と思っていたら、やはり1か月のサポートで完了しました。

 

日本国内、3拠点を結ぶ便利なクラウドを使いこなしているこちらの会社

仕事量が半端なく多いのですが

それをまとめているシートもある

 

あるのですが、それに無駄が多いのです。

同じことが2枚のシートに書かれていたり。 3枚に分かれていたり。

 

これは何のために入力しているんだろう?

という疑問に気づきながらも、仕事だし、と、惰性的に入力作業だけを繰り返す。

 

ですので、何に必要? とか、なんのために? というのを突き詰めて聞いていくと、

いらないよね、とか、簡単にまとまるよね、というのが、見えてきます。

つまり、社内で話し合う機会をもてば、解決します。

 

日本の会社員は、「時間」を提供して仕事をしてきたので

「打合せ」や「相談」という、話し合いの時間を仕事中につくる事に躊躇する方も多いようです。

 

ですが、ほとんどの問題は、話し合いをしてこなかったことが原因で起こっています。

仕事上の課題も人間関係も。

 

第3者が入ると解決するのであれば、自分たちで解決する能力をつけていくほうが会社にとってメリットがあるので

その考え方をお伝えし、私の仕事は完了です。

 

こちらも素敵な方々ばかりでしたので、もう少し、一緒に仕事をさせていただきたい気持ちもありますが

任務完了!

ありがとうございました(^-^)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright ©  FREE CREATE All Rights Reserved.